NPO法人「双葉の露」(ふたばのつゆ)

NPO法人 「双葉の露」(ふたばのつゆ)

代表理事: 遠藤 崇浩(帯広学園)

副代表理事: 萩原 一宏(萩原建設工業(株) )

理事: 川田 ノリ子(元教諭)河西 道世(元教諭)斉川 誠太郎※

事務局長: 川村 善規(オフィスK&K)

幹事: 上徳 善也(上徳整形外科)

※以外は卒業生です

事務局

〒080-0804

帯広市東4条南10丁目9番地(オフィスK&K内)

TEL:080-2864-0635

FAX: 0155-20-7661(オフィスK&K内)

メールアドレス:officek-k@f1.octv.ne.jp

NPO法人設立の趣旨

1 趣 旨

国の重要文化財に指定された旧双葉幼稚園園舎はとかち帯広にとっての歴史的地域資産で有り文化・観光・まちづくりにとって重要な資源と成っていくもので有ります。

私達にとって、創建以来100年に渡って幼稚園として用いられた建物は、今後100年に渡って新たな活用と共に、次の時代に引渡し引き継いで行かなければなりません。

旧双葉幼稚園には、開園以来の書類や資料も保存され、とかち帯広の幼児教育の歴史が積み重ねられています。これらは、一度散逸すると二度と元に戻す事が出来ないので、しっかりとした管理・保存・研究にと活用しなければならない重要なものです。旧双葉幼稚園は子供の声が聞こえて、生きた建物となります。

本法人は、これらを実際に実行するものであり、皆様と共に、旧双葉幼稚園と言う資源の活用保存をおこなって行く事を目的とします。本趣旨ご賛同いただき、皆様のお力添えを頂きながら、活動していきたいと考えております。

2 申請に至るまでの経過

旧双葉幼稚園園舎が重要文化財の指定を受けた事は、この地域の重要資源と成ったことを意味します。今後は、多くの皆様の力添えを頂き、保存活用を行わなければなりません。

しかし、保存活用には多くの難問が山積みされていて、より多くの皆様の参加により実施していかなければならず、その組織としてNPO法人の設立に至りました。

 

平成31年1月22日

特定非営利活動法人 「双葉の露」   設立代表者       遠 藤 崇 浩

定款

特定非営利活動法人双葉の露定款

正会員(年会費:10,000円/口)

  • 会報不定期発行
  • 入館料無料または割引
  • イベントのご案内
  • イベントの割引

協賛個人会員(年会費:2,000円/口)

  • イベントのご案内

団体会員(年会費:20,000円/口)

  • 正会員に準ずる

入会案内

ご入会申込書

ご入会案内送付について

卒園名簿並びに、2017年ふたば幼稚園展で御芳名を頂いた方で住所のわかる方、約600名に入会案内を随時送付しております。

卒園生御本人ではないが、保護者と連絡がとれる方にもお送りしております。

入会については、ご本人でも保護者様でも、うけたまわっております。

勝手な郵送となり失礼とは存じますが重要文化財「旧双葉幼稚園」の保護活動のためにお許し下さい。

尚、発送業務は、個人情報保護の観点から、NPO法人双葉の露の3名の理事にて行っております。

名簿については、入会案内発送の目的以外には使用致しません
ご入会案内

国の重要文化財に指定された旧双葉幼稚園園舎はとかち帯広にとっての歴史的地域資産で有り文化・観光・まちづくりにとって重要な資源です。

旧双葉幼稚園には、開園以来の書類や資料も保存され、とかち帯広の幼児教育の歴史が積み重ねられています。

それらを維持管理していくことが大切であると考えます。広く会員を募り、旧双葉幼稚園と言う資源の活用保存を勧めて参ります。

賛同・ご協力いただける方のご応募をお待ちしております。